徹底的に除去できるダニ駆除|快適な暮らしを保つ為に必要なこと

早く駆除したい害獣

飲食店にネズミが出た場合、そうしたお店での仕事にも対応してくれるネズミ駆除業者を呼びましょう。速やかに店内の衛生環境を保つことが大切です。ネズミは愛らしい動物ですから自ら駆除するのは難しいものです。しかし業者に依頼すれば、効率的に罠を仕掛けてもらえます。

プロによる徹底的な駆除

婦人

発見しにくいヒョウヒダニ

屋内で発生するダニの多くは、体長0.3ミリ程度の小さなヒョウヒダニです。小さい分、目で確認しにくく、個人でのダニ駆除は困難となっています。しかし放置していると、繁殖によって爆発的に数が増えることになります。増えると、その分だけ屋内にはダニの糞がまき散らされますし、これを人間が吸うと、アレルギー症状が出てくることがあります。つまりアレルギー性の病気を防ぐためには、繁殖しないうちにプロにダニ駆除を依頼することが肝心と言えるのです。プロによるダニ駆除は、殺虫剤や冷却剤などを使っておこなわれます。さらにそれらの使用後には、専用のバキューム機器で、死骸や糞、殺虫剤の影響を受けなかった卵などを吸い取るのです。このような徹底的なダニ駆除により、屋内は安全に過ごせる状態になります。

熱風による駆除

ヒョウヒダニは、布団やクッションなどの奥深い部分にも入り込みます。殺虫剤や冷却剤を散布しても、そういった部分には十分に届きません。プロはこのような場合、その布団やクッションごと熱するという方法でダニ駆除をおこないます。具体的には、専用の小部屋の中にそれらを入れて、80度以上という高熱の熱風を浴びせるのです。これにより、布団もクッションも内部までしっかりと加熱されるので、潜り込んだヒョウヒダニは死滅することになります。ベッドのマットレスや畳にもヒョウヒダニが入り込むことがあるのですが、これらもやはり、熱風によるダニ駆除できれいな状態にすることができます。さらにカビやノミなども、あわせて除去できます。

蜂を撃退させる

蜂の巣は15センチ以内ならば自分で駆除することもできます。大きくなり過ぎた巣に関しては危険ですから業者に任せましょう。お住いの場所によって異なりますが、役所で駆除を行って呉れるケースもあるので確認しておくと良いかもしれません。

糞による被害

鳩の糞には病原菌が含まれていることがありますし、放置しておくと他の鳩も近寄ってくるようになります。そのため忌避剤または、刺激臭を発するハーブや柑橘類の皮などで、早めに対策をすることが大事です。これらによって鳩は去っていきますし、その後は塩素系漂白剤を使用すれば糞を洗い流すことができます。